TOOL

ARTICLE

〜ニトロの可能性〜

みなさまこんにちは!!

アメリカンデーでは沢山の方々にお越しいただき
本当にありがとうございました☆

おかげさまで
モヒートは完売し
ニトロコーヒーも多くの方に口にしていただき、
おいしいと言ってもらえました( ◠‿◠ )

アメリカ発祥の窒素ガス入りコーヒー「ニトロコーヒー 」でしたが

意外にもアメリカ人のお客様で知っている人はほぼいませんでした。

驚き&ここに可能性がある

と感じた瞬間でした。

可能性というのは、

日本での任務を終えてアメリカに帰った方が

「あ〜、これがあのジャパニーズが言っていたニトロコーヒーか。飲んでみるか」→「あれ、あいつが作ったやつの方が美味しいな」→口コミでアメリカに広まり世界中からお客様が来るように・・・

はい冗談ですよ笑

可能性とは

「コーヒー以外のニトロも面白い」

ということです。

例えば「抹茶ラテ」

抹茶にはとろみがあって美味しいですよね。これにニトロ特有のとろみが加われば、なんとも不思議な口当たりのラテになるのです。

他にもたくさん妄想中ですが書いてもろくな文章にまとめられないので書きません笑

ちなみにですが、
今回のアメリカンデーではニトロコロンビアとニトロエチオピアの二本立てで準備したのですが

結果として僕の予想を反してコロンビアばっかり売れました。

理由は
まずうちの店でも人気があり、根強いファンが多い「エチオピア アラカナチュラル」をフレンチローストにし、アイスコーヒーにしたものをニトロコーヒーに仕上げると、とってもびっくりしたのですがアラカナチュラルのチェリーのようなフルーティーさと、窒素ガスのとろみが混ざれば「酸味を感じる」という現象が起きたのです。

コロンビア・アンジェリカではこの酸味は感じられませんでした。
もともと当店のコロンビアはビターチョコのようなほろ苦さと太いボディ感が特徴的な焙煎に仕上げていたので、最初からなんとなくこんな味になるだろうなと予想はしていましたが・・・

ということは、
もしかしたら「フルーティー系」のコーヒーは窒素を充填すると全部酸味のあるものに仕上がるかもしれません。
でも、この酸味を何かに活かせるかもしれません。

まだまだ研究と実験が必要な課題です。

ちょっと僕は文章を書くのが下手なんで
なかなか伝わらない方もいるかと思いますが笑

とにかくいろんな人とこれについてディスカッションしたいっす。

そしてもっともっと良いものにしていきたいです。

僕みたいな素人が1人で考えてやるよりだったら
プロの方の意見を聞きながらやった方がきっと前に進みますからね。

まあそんなこんなで今日はこの辺で( ・∇・)

——————————————————————————
屋号 LIFE café&bar
代表者 中居 亮 〜makoto nakai〜
資格 ソムリエ(JSA)/ ウイスキーエキスパート / テーキラマエストロ / ラムコンシェルジュ / 調理師免許
所在地 青森県三沢市中央町2丁目8-3 スカイプラザミサワ内
電話番号 0176-51-3616
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日 ※年末年始
問い合わせ info@life-cafebar.jp
——————————————————————————

© Copyright LIFE cafe & bar all right reserved.