TOOL

ARTICLE

~Rock Bandのように~

どうもみなさまこんにちは

ちょっと落ち込んでいる僕です。

なぜかといいますと

僕が5年前に約2年半お世話になった
古巣 西麻布73 の歴史に幕が降りたからです。

14年間も西麻布という激戦区で営業し続けたことは
本当にすごいことで

僕もその歴史の一部であったことに誇りを持っています。

僕が好きなDragon Ash KJのRock Bandという曲にこういうフレーズがあります

「まるで街角のポスター 一つ張られ一つ消えるロックスター
路地裏で生まれた名曲 星空のようにシーンをMake UP
夢見た理想と現実 あらがい鳴らすディストレーションと旋律
洗い流す胸の中そう未来は僕らの手の中
道半ばで散ったバンド その狭間で苦悩していくバンド
次第に満員沸かしてくバンド 時代に大輪咲かす新しいバンド
夢物語だろうが いっそ夢ごと鳴らしたロッカーズ
俺たちの歌終わんない これがバンドマンのone life」

個人で店を持ち会社を持ち戦っていくということは
こういうことなんだと思います。

全然流行ってなかったのにじわじわ有名になっていったり
いきなり大流行したのに少ししたら影も見なくなったり

何が正解なんてないのです

そして僕も自分で店を持ち
いまこうしてもがきながら戦っているわけで
正直オープンしてから一度も安心したことなんてないし
これからもずっとそうだと思います。

ただ、正解を探すためにこのLIFEという店を始めたわけではないのです。

究極的な話、失敗したとしても地べた這いずり回ってでも
働いて借金返す自信があるから踏み出せました。

そして人生は一度きりです。

「やりたいと思ったからやった」ではいけないのでしょうか?

そんなことはありません。

ぼくはいいと思います。

たとえ失敗したとしても
挑戦したものにしかできない失敗で
世の中の大半の人は
本当はやりたいことってあったのに
挑戦しないのです。

そりゃそうです

誰だって失敗して借金なんか背負いたくありませんからね

僕も店を始める前はその考えの狭間にいました。

しかし最後の人押しとなったのは

ある本に書いてあった
ごく単純な言葉でした

「楽しんでるか?」

人生の本質がこれだと思うんです(笑)

僕は頭が良くないので
最短距離を最速でいくすべを知りません。

それが逆に良かったのかもしれません。

回り回ってだれもが通らない道をいっているから

そこに大きな発見があったり

自分なりに解釈したら実は大どんでん返しが待っていたりとか

ともかく儲かってはいませんが(笑)
楽しくやっているし
前の自分よりも人生に厚みがあります。

来年のことを言うと鬼が笑う
ということわざがありますが
まさにその通りで
じゃあ果たして100年後にこの店があるかと言うと・・・

やめときましょう悲しくなるから笑

なくたっていいんです

僕が好きで勝手に始めたことだから
やりたいことやって終わればいいんです

もうはた迷惑な店でしかない(笑)

ともかく話はあちこちいきましたが

最後に

西麻布73 釜谷オーナー
14年間本当にいろんなことがあったと思います。
やりとげたことはとても立派なことです
本当にお疲れ様でした。

——————————————————————————
屋号 LIFE café&bar
代表者 中居 亮 〜makoto nakai〜
資格 ソムリエ(JSA)/ ウイスキーエキスパート / テーキラマエストロ / ラムコンシェルジュ / 調理師免許
所在地 青森県三沢市中央町2丁目8-3 スカイプラザミサワ内
電話番号 0176-51-3616
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日 ※年末年始
問い合わせ info@life-cafebar.jp
——————————————————————————

© Copyright LIFE cafe & bar all right reserved.