TOOL

ARTICLE

〜飲 the wild〜新欲~

全国のコーヒーファンのみなさま

こんにちは

makotoです

昨日インスタを見ていたら

知り合いの方が掲載していた記事にびっくり!!

来月の13、14日に

ラテアート世界チャンピオンTerner氏が来青し

講習会をやる!!!

即応募ですよね笑

やっぱりこういう機会ってめっちゃ重要だし

金はないけど

将来の自分への投資だと思って

身銭切っていくしかないでしょうが!!

若いうちから貯金なんてしたってたかが知れてるんだから!!

と行った具合に金がないことをポジティブにとらえるぼく笑

ていうかさ、
今自分の力だけでリッチになってる若者って果たしているの?

絶対いなくない?

いたとしても一握りだよねきっと?

Youtuberとスポーツ選手くらいしか知らないんだけど?

でもそういった職業って、
引退の年齢がとっても早いから
セカンドライフのことが常につきまとうんだろなー

それはそれで何ともやりきれない気持ちでしょうね( ;∀;)

さてさて当店は週1日のお休みをいただいておりますが

休みだからと完全プライベートで遊びに出かけるってことが
あまりありません。

昨日もちょっと車を2時間ぐらい走らせてコーヒー屋さん巡ってきました。

他のお店に行くと
自分の店ってこうなんだな〜

って改めて気づかされます。

逆に
他に行かないと自分のことを知ることはできません。

そして色々な刺激を受けることができます。

昨日は特にいつも以上にたくさん刺激を受け

ほとんど聞き流されていたけど
嫁に1時間もいろんなことを語っていました笑

そしてアウトプットしながらインプットして勝手に自分で目覚めました

「最後に信じられるのは自分の感性だけである」

そうなんです。
今の世の中、スマホ一台あれば10秒で欲しい情報を得ることができます。

そして
情報を得ただけで全てを知ってしまったかのような感覚に陥ることがあります。

でも
僕が今やっている「コーヒー」って
情報だけで全てを知り得ることは絶対にできません。

例えば
エチオピアの豆→フルーティー
というお決まりのパターンの味を容易に想像できますよね?

でも僕が作り出すエチオピアの豆を使用したコーヒーは
絶対に他と全く同じではありません。

とっても自信があります

好き嫌いあるかも知れませんが

そもそも店ってそういうものです

だからわざわざ足を伸ばして休日にあそこのコーヒー屋さんに行ってみようってなるんです

それに付随してランチとか他の目的も三沢市で金使ってもらう

それが各々の個人店舗に課された使命なんです。

ちょっと例のごとく話逸れますけど
日本酒業界はここが失敗してしまったと思っています。

本来、地酒っていうのは
読んで字のごとく地元の酒なんです

地元の酒だったのに
売れるようになったまたは地元だけでは苦しいからって
全国各地の酒屋に卸して飲めるようになってしまう

つまり作られている土地には来なくたって良くなってしまうんですね

そうなるとその酒蔵はその土地にある意味ってあんまりなくなってしまう

それが悪循環で今度は地元の人に相手にされなくなってしまう

そして大して地域貢献もできなくなってしまっている酒蔵がちらほら見受けられます。

まあでも酒蔵だけが悪いわけではありませんけどね。
全て書こうと思うときりないのでこのくらいにしておきます笑

で話を戻して笑

僕は常にコーヒー豆を焙煎するとき

「赤ワイン」をイメージして焙煎しています。

その過程でもちろん失敗することもありますが

基本的には僕の師匠であるコーヒーカラーズ木村さんの教えを守って焙煎しています。

しかしもちろん全く同じに焙煎するだけでは
ただのチェーン店舗になりますので笑
自分なりにアレンジを加えていくことで味わいはカラーズさんとは違ったもののなっていきます。

じゃあどんな風に、何を元にアレンジしてるんですか?

これ大事な質問です。

もちろん、ネットで調べたり本読んだり
有名とされる方の焙煎記録だったり
ロースティング大会の上位入賞の焙煎記録だったり

たくさんのデータを参考にした時もありましたが

結局しっくりきませんでした。

で最終的に行き着いたのが

「直感」
「野生の勘」(笑)です。

もうね、
「味」っていくら科学で解明しようとしても
全てはできないと思います。

飲んで
「これ美味い!」と思ったものが正解だと思います。

コーヒーって嗜好品です。

頭で飲むもんじゃないんですよ

あれこれ考えてやるのは提供者側の仕事

飲むお客様は
「美味しくて安全」であればそれでいいんですよ笑

その「美味しい!」の算出方法は人それぞれで

もちろん科学的に考えて
秒単位で刻んでベストローストを探す人もいます。

そういう人は多分僕のやりかた嫌いかも知れません笑

でも
結局美味しきゃいいんです

こんな野生の勘を信じて焙煎してる奴のコーヒーが
いつかニューヨークで飲まれることをひそかに夢見てます笑
手の届きそうな目標なんて持ってもつまんないから
アホだなって思われても結構!
まだまだどんどん取り込んでいきまっせ!!

というわけで

今回は

In(飲) the wild→野生
新(NEW)欲(YORK)→New York

でした笑

——————————————————————————
屋号 LIFE café&bar
代表者 中居 亮 〜makoto nakai〜
資格 ソムリエ(JSA)/ ウイスキーエキスパート / テーキラマエストロ / ラムコンシェルジュ / 調理師免許
所在地 青森県三沢市中央町2丁目8-3 スカイプラザミサワ内
電話番号 0176-51-3616
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日 ※年末年始
問い合わせ info@life-cafebar.jp
——————————————————————————

© Copyright LIFE cafe & bar all right reserved.