TOOL

ARTICLE

〜作られた限界と諦めるための理由〜

全国のコーヒーファンの皆様

おはこんばんにちは

makotoです。

寒くなってきました。

ホットなコーヒーがおいしい季節です

おかげさまで
週に2〜3回は青森市に焙煎をしに行かせてもらっています

一年前
この店を始める時
まさか焙煎までしてしかも焙煎機を買うことになるだなんて
思いもしませんでした笑

というかお店を始める時は
どっちかっていうと
コーヒーがついでみたいな感じだったのに

今や
夜営業やめてコーヒーの方に力を入れているという現実

全くもって人生とはどうなることやらわからないもんですね

先日のことですが
僕のキュートな2歳の娘が
メガネデビューしました。

生まれつき視力が弱く寄り目だったので
そのリハビリ(?)としてメガネデビューです

娘がメガネをかけた瞬間
言われた一言がずっと心に残っています。

僕の顔を見て
「パパが見える」と言ったのです。

いろんな感情が交差して
涙が出そうになるのをこらえながら

心に誓いました。

「この子に、目で見えるものだけでなく、もっともっと違う景色を見せてあげよう」

視力が弱いもんですから
いわゆる運転系の仕事には就けませんし

この先もしかすると色々な制限がでてくるかもしれません。

しかしそんなハンディキャップなんて感じさせない人生にしてあげたい。

僕は
長いこと剣道をしていましたが

片腕がなくても強豪校に入って全国大会に出た人だっているし

レイチャールズのように目が見えなくても素晴らしい音楽を作り出す人だっています。

そして群馬では
アスペルガー症候群という病気を患いながらも
素晴らしいコーヒーを生み出す16歳の少年もいます。

ハンディキャップを抱えながらも
素晴らしいものを生み出す人たちに共通していることは

① 諦めないこと
② 自由な発想
③ 両親や周りの支えと励まし

です。

僕は仕事柄
あまり娘と一緒にいる時間が長くありません。

でも簡単に伝えられる方法があります。

それは

僕がコーヒーという分野でのし上がればいいんです笑

実力と結果で見せつける

そして
こんなアホなオヤジでも
できるんだってことが一番の励みになるんじゃないかと思います笑

よく
人の夢や目標、やりたいことを批判する人がいますが

手が届きそうな目標ばかり言っているより
アホみたいな無茶苦茶な夢を語る奴の方が
よっぽど楽しい人生おくれていると思うんです。

僕の目標は相変わらず世界チャンピオンです

そしてシニアソムリエにもなって

日本で唯一無二の

シニアソムリエ
ウイスキーエキスパート
バリスタチャンピオン

という存在になること

その先のアホみたいに大きな夢のことは
ちょっと自分でもころころ変わっているので書きません笑

世界チャンピオンを目指すんだから
限界なんてないし

諦めることなんて絶対しません

そして
もし夢や目標が叶った時

「そこから見る景色を娘と嫁と一緒に見たい」

そう思ったっていう話です

終わり

——————————————————————————
屋号 LIFE café&bar
代表者 中居 亮 〜makoto nakai〜
資格 ソムリエ(JSA)/ ウイスキーエキスパート / テーキラマエストロ / ラムコンシェルジュ / 調理師免許
所在地 青森県三沢市中央町2丁目8-3 スカイプラザミサワ内
電話番号 0176-51-3616
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日 ※年末年始
問い合わせ info@life-cafebar.jp
——————————————————————————

© Copyright LIFE cafe & bar all right reserved.