TOOL

ARTICLE

〜アツく生きよう〜

全国の皆様
おはこんばんにちは

makotoです

先日
ほりえもんが出した

鮨屋に修行は必要か?

という本を読んでいて色々と考えさせられました。

特に
とある田舎町で

しがない鮨屋を営んでいたおっさんの話が印象に残っていて

表向きは鮨屋だけど

じつは鮨屋をやらなくてもいいくらい

仕出しで儲けていて

1日にお客さんがゼロのときもざらにあって・・・

というお店だったのですが

あることをきっかけに10年もダメダメだったお店がクッソ繁盛して

という内容でした。

内容をもっと詳しく知りたい方は本読んでください

で、
なんかこの話を見た時自分の心の中にぐさっとささるものがありました

きっとおれも周りからはそんな目で見られているのかなと

母体の酒屋は結構儲かっていて(はっきり知りませんが)

そこの次男で如何しようも無いポンコツがわがままでお店始めているよ

まあどう思われていてもこの際構いません笑

もともと週末のバー営業がメインで始めましたが

今は逆に日中のカフェ営業だけにしています。

たまにそれを知らずにきてくれたお客さんにその旨を説明すると

ああ上手くいかなかったんだなって感じの雰囲気を出されてしまいますが

まあめっちゃ上手くいってたわけではないですけど

今より売り上げはあるって感じでしたね

でも僕が1日16時間くらい働くことに

効率の悪さと

これは長くは続かねーなって

疑い始めたら急に楽しくなくなりました。

だからシンプルに思い切ってコーヒーに振り切っただけなんです

夢中になれるもの変えただけです

でもコーヒーに振り切れたおかげで

自分の新たな可能性もたくさん見つけられているし

前よりもでかい夢というか目標を立てて日々に打ち込めています

やっぱ中途半端に色々手をつけんのって自分には向いてないなって思いました笑

さて今現在、開業の借金返済も含めると経営的には余裕はないって感じですが笑

そんな中1年が過ぎて
2年目に入ってもなんか状況があんま変わんないです

そういう時
特に夜考え事してたりすると

だって東京とか他の街は人口が多いだけで儲かってるだけじゃねーかって
なんであんなのが売れんだよ
見た目がいいだけだろ!
そこの客はなんもわかってねー!


クソ野郎みたいに

ねたんでしまいます

ねたむとどんどん心が卑屈になっていきます

おれってほんと心小さいよね笑

だけど果たしてこれは妬みなのか?

誰だって負けたら悔しいです

負けて悔しくないって寂しいことです

じゃあ
うちの店よりあっちの方が流行ってる

って悔しい気持ちって

間違っていないはずだ!

むしろこの悔しい気持ちが向上心につながっているんだ

そうに違いない

少し前までの自分には
今とは違う感情が芽生えていました

有名店のコーヒー豆を買って
飲んでみて

なんかパッケージもかっこいいし
こっちにはあまりない浅煎りの豆だし

淹れてみると酸味があって

すごく美味しいな!

って「思うようにしていた」時がありました

そして自分もそんな感じの味わいに近づけてみて

飲んで

あぁ
あの名店の味に近づけてきたぞ!

って

流行っているお店の味に
自分っぽさを感じたことで
少し嬉しい自分が
ある日突然みじめに感じました

違うだろ

それって

今まで来てくれていたお客さんのことなんて見えちゃいないじゃねーか

もちろん今までのコーヒーがすごく美味しすぎたわけではないけれども

感謝してもしきれないお金へと変わっていって

過去を否定することは

今の自分をも否定することになる

そうじゃない

俺が本当にやらなければいけないのは

情報の波に置き去りにされることで
浦島太郎になってしまうことを

恐れて

ポピュリズム的に物を作ることではない

あそこって
独自の文化を遂げているよね

って

みんなが行きたくなる

ガラパゴス諸島にならなければいけないんだ!!

ガラパゴス化ってネガティブに捉えられがちだけど

古いとか進化していないとか

そういう意味じゃないんです

閉ざされた領域で見られる
「独自の進化」のことなんです

だからもううちの店は

東京とか大阪とかにある
名店といわれる珈琲屋さんから学ぶことなんて一つもありません

だって青森県にある珈琲屋で足りてるからね

焙煎はカラーズの木村さんと太田さんが師匠で
ラテアートは対馬さんと千葉さん
バリスタのトータルスキルはコーヒーマングッドのはっしー
他にも

挙げたらきりがないけど

この人たちから世界にも通用する様々なスキルを学べて

そのノウハウを教えてもらったら

あとはひたすら勉強と練習をして

独自の進化を遂げようじゃないか

俺らが他の土地に勉強に行くのではなく

いつの日か東京から青森に勉強に来る人たちが増える

そんな将来を妄想しながら日々生きよう

いやいつか必ずそんな日が絶対に来る!

負けないよ♡

——————————————————————————
屋号 LIFE café&bar
代表者 中居 亮 〜makoto nakai〜
資格 ソムリエ(JSA)/ ウイスキーエキスパート / テーキラマエストロ / ラムコンシェルジュ / 調理師免許
所在地 青森県三沢市中央町2丁目8-3 スカイプラザミサワ内
電話番号 0176-51-3616
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日 ※年末年始
問い合わせ info@life-cafebar.jp
——————————————————————————

© Copyright LIFE cafe & bar all right reserved.