TOOL

BLOG/EVENT

〜ユリイカ〜

コーヒーを愛する全国の皆様

こんにちは

makotoです。

今日はとっても珍しい1日でした。

まず初っぱな
世界各国を自転車で巡っている冒険家に出会いました。

日本人の方なのですが
今現在、いろいろ思うところあって
外国ではなく日本を
北海道から沖縄まで縦断中とのこと。
しかも行く先々でコーヒーを提供しながら冒険しているそうです

そして冒険家の方が帰られた後

アメリカ人の方が一人でカウンターに座り
怒涛の英語で僕に話しかけて来ました笑

その方は
世界中を仕事で点々としていて
明日三沢からアラスカへ行くとのこと。

しかも三沢には1週間しか滞在しなかったそうですが
とっても素敵な街だよと言ってくれました

さて
ぼくがこのお店を始めた理由の一つですが
LIFEという映画に影響されました。

LIFEとは雑誌(会社)の名前なんですけども
その会社のスローガンが
世界を見よ。危険に立ち向かえ。壁の裏側を見よ。もっと近づいて、お互いを知れ。それが人生の目的なのだから。

という文章です。

今日僕が出会った人々は

世界を見て
危険に立ち向かい
壁の裏側を見て
もっと近づいてお互いを知ろうとしている人たちでした。

そしてLIFEというお店はHPのページにも載せてあるとおり
三沢という町がいろんな人々の人生の通過点であり、人と人が交差する町であって欲しい。

そしてその町のコーヒー屋としてお話しする場所のひとつでありたいと思っています。
今日はまさにそんな使い方をしてもらえた1日でした。

LIFEには生活という意味があります。
このお店はみなさんの生活の一部としてあってほしいし
生活の一部であるためにコーヒーというツールを使って日々自分を表現しています。

人生とは長い旅で
その旅の通過点やいい影響の一部になれたらなあって思ってコーヒー淹れてるんです(カッコつけすぎ笑)

もちろんこのお店は自分にとってもいい影響の一部になってます。

例のごとく話は逸れますが

ドラクエってゲームありますよね?

ゲームしない方はわからないかと思いますが
御構い無しに書きます笑

僕は
ドラクエのルイーダの酒場の雰囲気が大好きなんです笑

カウンターの店員に話しかけると

ここはルイーダの酒場。旅人たちが仲間を求めて集まる
出会いと別れの酒場よ。

と言われます。

もうこれだけで超楽しそうな酒場じゃないすか?笑

おそらく2度と出会わないであろう人たちと
様々なことを語り合えるんです。

逆に気の合うやつと出会ったら
そのまま一緒に行動するとかっていうのもあり・・・?

じゃあそれを目指す当店は
さしずめルイーダの珈琲屋といったところか笑

旅をしている皆様に
幸あれ

——————————————————————————
屋号 LIFE café&bar
代表者 中居 亮 〜makoto nakai〜
資格 ソムリエ(JSA)/ ウイスキーエキスパート / テーキラマエストロ / ラムコンシェルジュ / 調理師免許
所在地 青森県三沢市中央町2丁目8-3 スカイプラザミサワ内
電話番号 0176-51-3616
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日 ※年末年始
問い合わせ info@life-cafebar.jp
——————————————————————————

〜自分を信じるという覚悟〜

全国のコーヒーファンの皆様

こんにちは

makotoです

最近ブログの更新頑張ってます笑

昨日ですが

コロンビアのピンクブルボンという豆が新入荷しました

このピンクブルボン、豆の希少性もそうですが

味わいを決めるのが非常に難しいです

コーヒーを飲み慣れている方なら

「あ、これなんか今まで飲んできたのと違う」

って感動してくれる方が多いのですが

あまりまだ飲み慣れていない初見の方だと

絶対にお勧めしません笑

一言で表すならば

「ラズベリーチョコレート」

まず口に含んだ瞬間

ラズベリーやピンクグレープフルーツなどを思わせる

「溌剌とした酸味」

それがすっと消えて

今度は

「ミルクチョコレート」

そして余韻が長く

最後にまた

遠くの方で酸味を感じ消えていきます。

まさにラズベリーチョコレートでしょ?笑

でもこれ、浅煎りではなく

2ハゼまでしっかりもっていってるんです。

つまり「豆本来のポテンシャル」なんですね。

すっっっっっごい面白い豆だなって思います!

ただ当店に来られるお客様は

「酸っぱくないコーヒーちょうだい」

って言う方が非常に多いので

そういう好みの方には向きませんね。

このピンクブルボンもそうなんですが

以前パナマゲイシャを焙煎した時も

正直言って自信がありませんでした。

なにがって

パナマ エスメラルダゲイシャって

ワインで言うところの

ロマネコンティなんです。

経験もないひよっこのぼくが

ロマネコンティのワイン作れって言われたらそりゃあビビりますよね(じゃあなんで焙煎したんだ笑)

でも

なんでじゃあそんなの手だしたって言われたら

「周りにやってる人少ないから」

そして

「やらなきゃ始まらないから」

なんです。

最近テレビで
寿司職人を養成する専門学校なるものの密着ドキュメンタリー番組を見ました。

たった数ヶ月の修行を経て
そのまま自分の店を持つ人や
そこからお店に修行しに行く人etcという内容のカリキュラムに対して

現役の寿司職人や食通たちがあーでもないこーでもない
批判意見を言う番組で

なんだこれ批判ばっかしてつまんねー。
好きで学んでるんだからいいじゃねーか
そもそも普通に修行しようと思ったら地味な仕事何年もやらされて結局いつ寿司握れんのかわかんねーよりだったらこっちに方がいいじゃん
と心の中で思ってても

でも出演者たちはダメだとかしか言わないから気分悪くなってチャンネルを変えようと思った瞬間

電撃が走りました。

なんとここの専門学校卒業後

すぐに独立した三人組が始めたお店が

ミシュランで1つ星を獲得しているとのこと

それを見た
さっきまで批判していた人たちは

急に
「やっぱりいいかもしんねーな」

とわかりやすい手のひら返し笑

これは僕の持論ですが
十年修行したって一人前になんて慣れないと思います。

自分で店を持って

いろんな経験を経てこそ
一人前に近づいて行くものなんです。

今までいろんな仕事をしてきたからこそわかります。

店長になろうが

バイトリーダーになろうが

結局表面的な仕事がメインで

事務処理だったりお金のやりくりだったり
すっごい地味でめんどくさい仕事は知らないままです。

でもこういうのってすごく大事なことだったりするもんなんですよね

十年修行してある程度箔がついてから開業しても

きっと
たっっっっっくさんわからないことってでてきます。

そして一番は
暇な時に頭によぎる
「店が潰れたらどうしよう」という不安と戦い続けるという・・・

独立して開業した時に
理想はもちろん常に忙しいことですよね

しかし現実は厳しいもんです。

圧倒的に厳しいものなんです。

悩みすぎると
「もしかしたらうちの店っておいしくないのかな?」
「もう流行に乗れていないのかも」

とかいらぬことを考えてしまいがちです(僕も一時期ありました。)

だがしかし!

もはやそんなこと考えたってどうしようもありません。

自分を信じるしかないんです

少しでも疑いそうになったら

「一度休んで旅行に行く」ことをおすすめします。

他の土地に、他の店に、他の国に行くことによって

自分の店ってこうなんだなって知ることができます。
もし直したいところがあれば直せばいいし
良い部分は残せば良いだけです。

ズーッッット自分の店にこもっていては自分のことなんてわかりません。

何度も書きますが
店を続けていくうえで一番重要なのは「気持ち」です。
「熱い気持ち」なんです!つまりパッション!!

熱い気持ちを持つためには自分を信じることから始まるんです!!!

これ一本でどこまでも登ってやる!!
俺が間違いなく一番だ!!
そう自己暗示しましょう。

ただしお客様にはそれは伝えないほうがいいです笑

はい、例のごとく話は逸れました笑

でまぁ、
つまるところ言いたいのは

何年も修行するのが無駄だとか
早く独立しろとかって言う話ではありません。

「本物」を目指して
やっていることについてくる人(お客様)がいて
商売になるのだったら

時期は関係ないってことです。

悲しいことに
世の中では結果が全てなんです。

こだわりにこだわり抜いても
結局繁盛しなくて
商売にならなかったら
意味ありません。

逆にビジネスライクにはしりすぎて

安くてまずいものを提供するのも

もうありふれているので流行りません。

自分がこれだと信じたもの
そして
それを提供して
商売にしていくんだ

自分を信じることができたのなら

自信を持ってやっていきましょう!

僕もまたエスメラルダゲイシャ仕入れたんで頑張っておいしく焼くから!!

かくいう僕も
偉そうにこんなこと書いてますが

別に繁盛しているわけではありません笑

でも
この不景気のなか
戦い抜く同志・同業のために(果たしてこの記事を読んでいるかわかりませんが笑)

少しでも元気付けられたらと思って
ポジティブなことを言い続けます!

最後に

ついさっきの出来事ですが

当店の期間限定商品

「メキシカンラテ」
を飲んで興奮しながら僕に語りかけてきたメキシコ人女性がいました。
日本人の女性の方が通訳してくれたのですが
どうやら当店のメキシカンラテが
そのメキシコ人女性の実家のおばあさんがいつも作ってくれる
メキシコのお菓子と全く一緒の味で感激した!!
どこでこのレシピを聞いたの??メキシコの田舎のお菓子なのに!!
とのこと。。。
写真でそのお菓子を見せてくれたのですが
見た目まで一緒でした笑

なんていうお菓子の名前かは聞くのを忘れましたが
奇しくも本場のお菓子の味を再現してしまうmakoto

まさか天才?(謙虚になれよ笑)

レシピですのでもしよかったら作ってみてください

「メキシカンラテ」

①シナモンパウダーを入れたカップにエスプレッソ(シングル)を入れる
(できればエチオピアの豆が好ましい)
②200ccの牛乳にダヴィンチバニラシロップ23cc入れてスチームして①と合わせてラテを作る
③キャラメルエスプーマを乗せる
④ハーシーチョコレートソース、キャラメリーゼソルトナッツを砕いたもの、チョコレートスプレーでデコレーション
出来上がり❤️

エスプーマレシピ
生クリーム200cc 牛乳200cc ダヴィンチキャラメルシロップ100cc

決してステマではありません笑

あ、お知らせですが

来週の月〜水
大阪に出張のためお休みとさせていただきます!

TakamuraCoffeeRoasterに行って
めっちゃ刺激受けてこようと思いますので!!

——————————————————————————
屋号 LIFE café&bar
代表者 中居 亮 〜makoto nakai〜
資格 ソムリエ(JSA)/ ウイスキーエキスパート / テーキラマエストロ / ラムコンシェルジュ / 調理師免許
所在地 青森県三沢市中央町2丁目8-3 スカイプラザミサワ内
電話番号 0176-51-3616
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日 ※年末年始
問い合わせ info@life-cafebar.jp
——————————————————————————

〜コーヒー屋さんということ〜

全国のコーヒーファンの皆様

おはこんばんにちは

makotoです

じつは最近、結構インスタアップしてたんですけど

ことごとく記事が反映されておらず

時間かけて文章書いたのに(怒)

という気持ちと

ついに携帯ぶっ壊れた(悲)

という気持ちでもうなんか心の中が曇りでした笑

でそれを嫁に相談したら

どうやらハッシュタグを30個以上書くと

記事消えるらしいんですね

知りませんでした。

無知さを改めて実感した秋の初めでした。

まあそんなことはさておき

この世の中って

たくさんの職業がありますよね。

今回は「職業」ということに対しての記事です。

僕は割と感受性豊かっていうか
影響を受けやすいタイプなので

異業種の人と話をするのが大好きです。

例えば髪を切ってくれる美容師さんだったり

寿司職人

ウェブデザイナー

銀行員

市役所の職員

とにかくジャンル問わず様々な職業についている知り合いがいますが

そういう人たちと接する中での共通点(?)があって

大抵、出世しているひと又は出世するだろうなと思う人

って

みんな絶対「話が面白い」です。

この「話」っていうのは

仕事に関する話ではなく

普段何気なくする会話でのことです。

例えば美容師さんだと

髪切っている間にちょいちょい趣味の話だったり
プライベートの話しますよね?

んでこのプライベートとかの話でしょーもないことでもいいんですけど

今まで僕がここの美容室いいなって感じるところって

散髪の技術だけではなく

会話が楽しいところを選んでいます。

話してて
「いや、くそつまんねーなあんたの話」

って思ったところって

大抵自分が思ってる髪型にしてくれたことはありませんね。

多分この「会話の面白さ」って

「どれだけ相手のことを考えて話しているか」

と全く同じだと思うんです。

つまり話がクソつまんない人って「自己中」な人が多いんじゃないでしょうか?

会話はキャッチボールというように

投げ続けるだけのものでは成立しません。

キャッチもしなければならないし

それだけではなく

時と場合によってはもっと複雑で

ダウンロードしてインストールして情報処理してアウトプット・・・

ちょっと難しくなってきましたね笑

んで、面白い話をする
ということは

どんな風に喋ると相手は笑ってくれるだろうか

って意識しないとできません。

つまんない話より面白い話の方がもちろん満足します

ということは

面白い話をできる人というのは
「相手のことを常に考えて話すことができる」人間なのです。

つまんない話を延々とくどくど話すとというのは

相手のことなんざ知ったこっちゃないって思っている人が多いと思うんです。

この記事を読んでいる専門職の方がいらっしゃったら
もしかしたらこういう反応が出てくるかもしれません。

「寿司屋は寿司だけ勉強すりゃあいいんだよ」

こう思っていらっしゃる方

考えを改めた方がいいかもしれません。

カウンターのお客さんに延々と魚の話や握り方の話なんてしたって

正直店を出た瞬間9割内容は忘れますから笑

もっというとgoogleという最強のツールがあるので。

大事なのはバランスで、

自分のこだわりはチラ見させつつ
いろんなジャンルの話ができる

これが一流だと思うんです。

めちゃめちゃ斬れる刀って

持ってたら自慢したくなると思うんですが

常に見せて歩いてたら

周りのみんなも飽きますよね

女性が男性の「ギャップ」

に惹かれるように

常に斬れる刀は
鞘に収まってこそオーラを放ちます。

いつでも抜ける状態にしておけばいいだけのことなんです。

ぼくはコーヒー屋さんですが

来られるお客様全員に
コーヒーの話するわけでは全くありません。

聞かれたら小出しに答えていきますが

基本的には
趣味の話だったり時事ネタだったりと

関係ない話をすることの方が多いです笑

もはや
「接客のツールとしてのコーヒー」みたいになってます笑

でもこれ、機械には絶対に真似できません。

コーヒーの知識は1000個言えても
面白いことを言うことは機械にはできないのです。

もちろん僕も多少コーヒーについては心得てるつもりですが

COFFEEとは読んで字のごとく

真ん中に「OFF」と言う文字があり

OFFの時にゆっくり飲むものなんです。

そんな時わざわざ僕の能書きなんて聞きたくもないっすよね笑

興味があったら聞けばいいだけの話で。

もしかしたら僕はコーヒー屋じゃなくて

お話屋さんなのかもしれません笑

——————————————————————————
屋号 LIFE café&bar
代表者 中居 亮 〜makoto nakai〜
資格 ソムリエ(JSA)/ ウイスキーエキスパート / テーキラマエストロ / ラムコンシェルジュ / 調理師免許
所在地 青森県三沢市中央町2丁目8-3 スカイプラザミサワ内
電話番号 0176-51-3616
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日 ※年末年始
問い合わせ info@life-cafebar.jp
——————————————————————————

〜別れ〜

全国のコーヒーファンの皆様

こんばんは

まーさんです。

昨日の19時10分

僕の愛犬「コルク」が天国に旅立ちました。

思い出を書くには

1日では足りないのと

文章にうまくまとめられないので

凄く伝えたいことだけ箇条書きにします

天国でも幸せになれよ
うちの家に来てくれてありがとう
生まれ変わったらまた来てくれ
もっと遊んであげられなくてごめん

これ以上は病みブログになるので書きません。笑

さて

みなさん
コルクが天国へ旅立ってしまったのとほぼ同時に

面白いようにいろんなことが同じタイミングで進んでいます。

まずは焙煎機が導入されること

夜の営業をやめたこと

ランチを始めること

そしてなんと屋外イベント用のエスプレッソマシンを2台も購入してしまいました。

もうイベントなんてほとんどないのに笑

なんで今買ったかっていうと

ほんとに感覚的なもので

あ、これ今買うべきだな

って思ったからです笑

全然計画性なんてありません。

なんか不思議なんですけど

考えるより先に行動してました。

もしかしたらコルクが導いてくれたのかも

コルクとはこの世ではお別れしましたが

ひたすら悲しみに打ちひしがれて涙した後に
どこか心の中で

ぽっかり穴が開くとは少し違う
すっきりしたような気分になり

なんだか物事を以前よりも前向きに考えられるようになってます。

もうすぐお店を始めてから一年たちますが

自分の中では始めた当初のザコい自分とはとっくにお別れできました。

そして二年目となるところが自分にとってもお店にとっても勝負所のような気がしてます。

これは長年剣道をやっていたなかでの記憶の
今年こそ勝たなければ!!!という十年以上前のあの感覚にとても近いです笑

だから来季は今以上に攻めまくって行こうと思ってますので

たまに暴走気味になってたら止めに来てください笑

では最後に

コルクへの追悼歌の歌詞を2曲載せます

① Folklore クラムボン
強い台風の 去ってった夜に 高いビルの上から街を眺めてた
風はまだ少し 移り気で 去り際のタイミングを掴み損ねてる
隣の住宅のネオンが 陽炎のように揺らいでた
こんな景色見たことない 見慣れていたのに
何かが変わっていくような そんな気がした あと少しで
何事もなく消えていく6月6号 あと少しで

最終電車の低いアナウンスが いつもより 透き通って聞こえてる
このままではまたいつものように ずっと空をぼんやり眺めるだけ
少し瞼重くなって ゆっくりと目を閉じて見る
遠くで君の声がした そろそろ行かなきゃ
気圧の谷を飛び越えた そんな気がした 後少しで
気持ちがすっと軽くなる そんな気分さ あと少しで あと少しで

何かが変わっていくような そんな気がした あと少しで
何事もなく消えていく6月6号 あと少しで
時計の針が2時を指す 気がつけばもう あと少しで
気持ちがすっと軽くなる そんな気分さ あと少しで あと少しで

強い台風の 去ってった夜に 高いビルの上から街を眺めてた
風はまだ少し 移り気で 去り際のタイミングを掴み損ねてる

②生きる  不可思議 

生きているということ のどがかわき 木漏れ日がまぶしいということ
ふっと或るメロディを思い出すということ 生きているということ
鳥がはばたき 海がとどろき かたつむりははうということ
あなたの手をつなぐこと ことごとく今回も言葉だけじゃ足りない
ありもしない風景を思い描いては 迷うということ 悩むということ
生きることに対して問うということ
生きているということ それはミニスカート プラネタリウム
ヨハン・シュトラウス ピカソ 全ての美しいものに出会うということ
眠るということ
目覚ましよりも先に目を覚ました瞼
窓枠いっぱいに空の青が広がり 溢れ出す光 溶けるような陽だまり
顔を洗う水道の水がひんやりと冷たい 経度から経度へ朝をリレーしていく
知らぬ国の誰かから渡されたバトンを しっかりと受け取りまた知らぬ国の誰かへ 毎日朝が来るというありふれた奇跡
鼻先から一滴落ちた雫が 水たまりの中の青空を揺らした 十日ぶりの快晴にも歓声は上がらない
僕なんてもう踊り出したいくらいなのに
読みかけの小説 古ぼけた腕時計 余計な荷物は何一つ持たずに
洗濯物を干したら出かけるとしようか 今日は何を着ていこうか
さあ行こうドアを開けて一歩外に出たなら 透明な空気をいっぱいに吸い込み
呼吸するということ そんな事も思えば最近はずっと忘れていた気がする
さあ行こう駅まで 自転車じゃなくてたまには歩いて行ってみようか
急がないということ
そんなことも思えば最近はずっと忘れていた気がする
手をつなぐ親子 寄り添うカップル 各駅停車が景色達を追い抜く
心地よいまどろみ 安らかなうたた寝 ウォークマンはいつだって僕の好きな歌を歌う
読みかけの小説は少しだけ進んだ
古ぼけた腕時計も少し時を刻んだ
待ち合わせ場所まであと15分
もうすぐ君に会える
生きているということ
泣けるということ 笑えるということ 怒れるということ 自由ということ
生きているということ
遠くで犬は吠え 地球は回り たった今もどこかで産声が上がり
兵士はどこかで傷つくということ
生きているということ
たった今この瞬間が過ぎていくということ いつかは死ぬとわかっていながら
永遠なんてないとわかっていながら
それでも人は愛するということ
あなたの手のぬくみ
いのちということ

Thank you CORK.
I never forget you.
I love you forever.
Rest in peace

——————————————————————————
屋号 LIFE café&bar
代表者 中居 亮 〜makoto nakai〜
資格 ソムリエ(JSA)/ ウイスキーエキスパート / テーキラマエストロ / ラムコンシェルジュ / 調理師免許
所在地 青森県三沢市中央町2丁目8-3 スカイプラザミサワ内
電話番号 0176-51-3616
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日 ※年末年始
問い合わせ info@life-cafebar.jp
——————————————————————————

〜ゼロの可能性〜

コーヒーを愛する全世界の皆様

こんにちは

まーさんです。

先日の青森コーヒーフェスでは
ビックリするくらい沢山のお客様にお越しいただき

感謝感激雨あられでした。

まず朝ホテルで目覚めてカーテンを開けた瞬間思いました。

あ、終わったな

すでに雨がぱらつき
今にもどんどん悪くなっていきそうな天気笑

というわけで30分という限られた準備時間を

最大限だらだら過ごし笑

イベント開始5分前
当日限定のアルバイトの子に

おし、おじさんが今日美味しいコーヒーとは何かっていうのを教えてあげry

お客さん「すみません、メキシコの豆100gとゲイシャください」

突如
戦いの火蓋は切って落とされました。

業界新人&無名&ひよっこ

の当店に長蛇の列が・・・

もちろん昼休憩をする間も無く
トイレにも行けず

お湯をカセットコンロで沸かし
5リットルの電気ポットも二刀流して

まさに現場は人気ラーメン店そのもの笑

最後までお客様は途切れることなく

イベント終了1時間前には全て完売してしまうという快挙www

しかし僕は思いました。

無名の僕たちになぜお客様が途切れなかったのかというと
理由はシンプル

「知らない店の飲んでみたい」

これに限りました。

つまり実力ではないということです。

じゃあ実力って何?

ってなるんですけど

もちろん「美味しい」という口コミは絶対大事。

じゃあ自分たちが沢山のお客様に本当に美味しいって
「飲む前にわかってもらう」ためには

「おいしいの証明」を「形」にする必要があります。

前回のブログでも書きましたが
来年のローストマスターチャレンジに出場します。

そして日本一を目指します。

来年は日本一の看板を掲げて青森コーヒーフェスに出場したいです。

業界1年の素人が軽々と口にしていいことではないかもしれませんが

目指す権利は全員にあります。

そして僕はゼロからスタートした人間だからこそ
わからないと思ったことはばんばん質問できます。
恥ずかしいことなんて一つもありません。

なんだよこいつこんなことも知らねーの?
って思ってる人もいるかもしれませんが

そんなの僕にとってはどーでもいいこと。

自分のためになるならなんだってする笑

そしてもう一つ
コーヒー業界の人たちが持っていなくて
僕が持っているもの

それは

「酒の業界からきた」

ということです。

こんなこと書いたらめっちゃバッシングくらうかもしれませんが

正直僕は

コーヒー業界って
酒の業界より10年ぐらい遅れているな

って思っています。

決してDisるわけではありません

可能性に溢れているんです。

まだまだ大手コーヒーチェーンが市場を独占している昨今

マイクロロースターが作るスペシャリティーコーヒーって

まじうめー

これは心から思っています。

っていうかそこから僕もコーヒー業界に入りましたから。

で、
実際今の段階で
酒業界で学んだことが凄く生かされているなと感じることがたくさんあります。

これからももっとあるでしょう。

例えばですが
最近の流行りのドラフトニトロコーヒーを
低予算で導入できるシステムを作り出したのは
酒屋時代に貸し出し用の生ビールのビールサーバーを毎日洗っていたからこそ生まれた発想です。

他にも
業界全体の流れとかでお酒より遅れているなって思うこともたくさんありますがさすがにここにはかけませんので笑

他との違いがわかるからこそ
別の視点で見ることができるのが僕の1番の強みです。

さて、
ぐだぐだとしょーもないことを書き連ねていますが
そろそろ締めに入ります笑

つい昨日の話ですが
「正式に」Diedrich 2.5kg の焙煎機を購入できることになりました。

僕としては喜ぶという気持ちより

気持ちが引き締まった感じでした。

やっとスタートラインに立って

そしてここからはあとはひたすら美味しいものを作り出していくだけ

妥協は許されません。

借金を返済するために笑

期待値ゼロ
経験ゼロ
レベルゼロ
etc

ゼロづくしの僕ですが
これは無限の可能性を持っている証拠です

僕は学生時代
剣道でそこそこ結果を残したことがあるから

いわゆる「初心者」の今がとっても辛い笑

最短距離を最速で駆け抜けられる賢さを持っているわけでもないので

寝る暇なく勉強するしかねーんすわ笑

あ!
あと重大なお知らせです

金曜、土曜の夜営業やめますので!

もうコーヒーに思いっきり振り切りますんで!

一年で色々変えまくってご迷惑おかけしてますが

これからもよろしくお願いします!!

——————————————————————————
屋号 LIFE café&bar
代表者 中居 亮 〜makoto nakai〜
資格 ソムリエ(JSA)/ ウイスキーエキスパート / テーキラマエストロ / ラムコンシェルジュ / 調理師免許
所在地 青森県三沢市中央町2丁目8-3 スカイプラザミサワ内
電話番号 0176-51-3616
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日 ※年末年始
問い合わせ info@life-cafebar.jp
——————————————————————————

〜月を目指したらたとえ月までたどり着かなくても今より遠くへ行ける〜

全国のコーヒーファンの皆様

こんにちは

まーさんです。

水曜日、弾丸で江戸へ行ってました。

SCAJ(日本スペシャリティーコーヒー協会)の展示会へ。

初めてだったからというのもあるとは思いますが

正直フーデックスより楽しかったです笑

なにが一番勉強になったかっていうと

展示会の他に
せっかく東京行ったついでだし

いろんな有名なコーヒー屋にも行って来ました。

感想は
「すげー!やべー!憧れる!」って思うのかなって心構えして行ったけど、意外とそんなでもなかったです。

ていうか、青森のコーヒー屋はとっても件数少ないけど
実はみんなレベル高いんじゃん?って思いました。

やってること間違ってなかったって思ったし
自信になりました。

あ、もちろん自分が勝ってるとかいう話ではなく笑

師匠のカラーズ木村さんに教わってよかったなって改めて思いました。

そんで皆さんに報告です

ちょっぴり悲しい報告

近々、夜のバー営業を辞めようかと思っています。

理由は深刻なスタッフ不足です。

毎週多くのお客様にお酒を飲みに来ていただいてますが
僕一人で回すのがきつくなってきました。

まわすというのは
その瞬間の営業の回転のことだけではなく
例えば23:00に営業が終わったとして
片付けして発注して仕込みして
さあ帰りますかって頃にはだいたい1:00前になっちゃってます

そんで帰って風呂入って飯食ったら
寝るの3:00とかなんですね

そして次の日9:00出勤って
なかなかキツくなってきました。

文字通り
僕しか週末はいませんから

僕が体調崩したらこの店終了なんです

終了したら意味ありませんよね

夜のカクテルを楽しみに来られていた皆様には
大変申し訳ありませんが
そういう理由なんで
どうかご理解ください。

そのかわりもっとコーヒーを強化します。

でも月一回のお酒の会はやる予定ですので☆

さてお題に書きました
月を目指したらたとえ月までたどり着かなくても今より遠くへ行ける

ですが

実はこのあいだの青森十市祭と同時開催された
青森ローストマスターチャレンジでは
最終日にエチオピアコーヒーのセミナーがありました。

そのセミナーの最後に

来年は中居くんとエビナ君(カラーズ新人スタッフ)にローストチャンピオンシップに出てもらいます

といきなり言われ笑

もともと出たいなとは思っていましたが
もう出るの確定しました笑

自分としては出るからには優勝したいと思ってるし
たとえ入賞できなくても
一皮むけられるなと思いました。

っていうか僕すごい負けず嫌いなんで
絶対優勝したるわ笑

目指すは「月」
あ、いや「優勝」

燃えてきた

——————————————————————————
屋号 LIFE café&bar
代表者 中居 亮 〜makoto nakai〜
資格 ソムリエ(JSA)/ ウイスキーエキスパート / テーキラマエストロ / ラムコンシェルジュ / 調理師免許
所在地 青森県三沢市中央町2丁目8-3 スカイプラザミサワ内
電話番号 0176-51-3616
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日 ※年末年始
問い合わせ info@life-cafebar.jp
——————————————————————————

〜待った無しの一本勝負〜

コーヒーを愛する全国の皆様こんにちは

まーさんです。

嫁さんがいつもインスタやらFBやら更新してくれていて

おかげさまで
インスタ見ました!
とか言ってくれるお客様が増えてます☆

しかし相変わらず

当店開店して1年が経ちますが

いまだに1度も

ブログ見て来ました

ってお客様がいらっしゃらないという事実。笑

しかし天邪鬼な性格の僕は

逆境にこそ燃えます

むしろ結構わざわざ逆境に飛び込んで行くタイプです笑

だってそれこそ言ってしまえば

この店を始めていること自体、
今の時代で言えば逆境ですからね笑

さて皆様、

今週は青森市で十市祭があり
さらに来週は青森コーヒーフェスが開催されます

なんと当店どちらも出ちゃいます笑

はっきりいって
超無名なのに出ていいのかっていう気持ちが1割

そして
絶対に来てくれたお客様に感動を与えるんだ!
という自信が9割

根拠のない自信ですが・・・笑

でもでも
周りは有名店がたくさん出るのに

普通のことしたって正直100%注目なんてされません。

で、
考えたました

まずぼくのポリシーとして

安売りは絶対にしません。

いくらイベントだからって

いつも500円で飲んでるコーヒーが

今日は100円です!!

だなんて絶対ありえません。

僕は間違いなく500円
いやそれ以上出してでも飲みたいと思わせるようなコーヒーを日々作っているつもりです。

これは生産者に対してのリスペクトでもあるので

じゃあなんか奇天烈なことすんのか?
っていわれたら

残念ながら僕には奇天烈な能力がありませんので笑

んでじゃあ何すんのっていうと

エスメラルダのゲイシャ出します

1杯900円で

そうです。
会場で1番高いコーヒー売ってやろうと思ってます。笑

実際1杯900円って少し安いんですよこの商品にしては。

あいにくまだ焙煎機が当店には設置されておりませんので

いわゆる試し焼きというのができません。

どのくらいの焙煎にしようか
どのくらい用意しようか

悩みに悩みましたが

そもそもこれ解決しない問題ですね笑

待った無しの1本勝負なんです笑

もうね、
男気見せて

すっごい大量に用意しましたから笑

余ったら助けてくださいね笑

では!!

——————————————————————————
屋号 LIFE café&bar
代表者 中居 亮 〜makoto nakai〜
資格 ソムリエ(JSA)/ ウイスキーエキスパート / テーキラマエストロ / ラムコンシェルジュ / 調理師免許
所在地 青森県三沢市中央町2丁目8-3 スカイプラザミサワ内
電話番号 0176-51-3616
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日 ※年末年始
問い合わせ info@life-cafebar.jp
——————————————————————————

〜コーヒーが冷めないうちに〜

全国のコーヒーファンの皆様

お久しぶりです

まーさんです

昨日までの三沢祭りでは
コーヒーとワインを販売いたしましたが

思っていたよりお客様が来てくれて嬉しかったです( ´∀`)

ありがとうございました

さて皆様ご報告があります。

まーさん、最近ですが禁煙いたしました。

10年以上も吸っていたタバコとお別れしたのです。

そしてつい三日前

フェイスブック、インスタグラム、ツイッターなどSNSも辞めました(お店のアカウントは残ってます)

えぇ!?

なんかあったの??どうしたの??

と結構周りの方から驚かれました笑

先に言っておきますが何かやらかしたわけではありませんよ笑

いや
30代を迎えるにあたって

自分の中で「なければならないもの」「なくてもいいもの」を分けた時に

色々考えた結果
タバコと個人アカウントのSNSは必要ない方に割り振られました。

ていうか、
俺って大したことないやつなんだから
タバコ吸ってる暇あったら
SNS見てる暇あったら

勉強しろよって思ったんです(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

この世の中で

唯一
時間だけが平等で有限で無情です。

友と昔交わした5年計画のさらに上を目指すため

我、これより修羅に入る

三日坊主で終わらないように頑張ります笑

さて、ここで来月のイベント告知です

9/8,9 航空祭
9/22,23.24 青森十市祭
9/30,10/1 青森コーヒーフェスティバル

めっちゃ多っ笑

9月はもう勢いとおちゃらけで駆け抜けます笑

よろしくお願いしまーす

——————————————————————————
屋号 LIFE café&bar
代表者 中居 亮 〜makoto nakai〜
資格 ソムリエ(JSA)/ ウイスキーエキスパート / テーキラマエストロ / ラムコンシェルジュ / 調理師免許
所在地 青森県三沢市中央町2丁目8-3 スカイプラザミサワ内
電話番号 0176-51-3616
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日 ※年末年始
問い合わせ info@life-cafebar.jp
——————————————————————————

〜それでも道は続いていく〜

コーヒーを愛するファンの皆様

 

こんにちは 中居亮です

 

 

平成最後の三沢七夕祭りが終了しました

 

 

LIFEモヒートスタンドはおかげさまで大盛況でした!

 

 

ご来店いただいた皆様本当にありがとうございました( ^∀^)

 

 

 

昨日までの人混みが嘘のように

 

今日のスカイプラザは閑古鳥です笑

 

 

 

忙しさが密集した3日間が終わった後は

 

モチベーションを立て直すのが非常につらいですね

 

 

しかしそれでも営業はしなければなりません。(当然のことですが)

 

 

そうです。それでも道は続いていくのです。

 

 

昔、こんな体験をしたことがあります。

 

 

僕は剣道を結構ガチでやっていて

 

 

高校の頃は秋田の強豪校に行ったのですが

 

 

自慢になりますけども

個人戦で県チャンピオンになりましたし

団体では東北2位にもなりました。

 

 

 

(多分あの頃が自分史上一番強かった)

 

 

本気でインターハイを目指していました

 

 

が、行くことはできませんでした

 

 

悲しみに打ちひしがれていた頃

 

最後の東北大会は

 

 

3年間一緒にやってきた仲間(同期)と優勝しよう

 

 

そう気持ちを切り替え練習に向かおうとした矢先

 

 

 

当時とっても若かった僕たちの監督が言いました

 

 

「東北大会は全員2年生チームで出場する。お前らの記念大会にしたくないからな」

 

 

僕の3年間が終わった瞬間でした。

 

 

 

そう言われた瞬間

 

どういう感情だったかは忘れましたが

 

みんな泣きました。それは覚えています。

 

 

 

10年経った今でもそのことは忘れませんし

 

ぶっちゃけた話

結構ありえないなって思ってます。

 

 

僕らはプロではなく高校生でしたから

 

勝利至上主義よりも

高校の部活を通して部活以外のたくさんのことも学んで行くということが大切でした。

 

まあそういう意味ではすごい経験だったと思います(笑)

 

 

で、そんなことがあって急に訪れた引退でしたから

当然次の日からは何していいかわからない状態でした

 

 

ボーッとしているうちに1週間が過ぎました

 

 

その間もずっと3年間の思い出や

負けたこと、もう試合できないことの悔しさが何度も頭をよぎっていました。

 

 

日曜日、気分転換に街へ出かけたとき

 

 

友達と待ち合わせをしている間

 

人混みを眺めていたら

 

 

ハッとしました

 

 

あれ?

こんだけ俺は悔しかったり悲しかったり

波乱万丈感出してるのに

 

周りの人たちってもちろんそんなことは知ったこっちゃありませんってわけで

 

 

この街は

いやこの世界は今、いつもの日曜日だったんです

 

ちょっと意味わかりませんよね?笑

 

 

なんていうか、落ち込んでいる自分を客観的に見た瞬間

 

そんなことどーでもよくね?

 

みたいな感じになったというか

 

 

いわゆる自分自身の吹っ切れた瞬間を感じ取れたっていうんでしょうかね

 

 

 

話が意味わからなくなってきたので笑

 

結論を言いますと、

楽しいこと、苦しいこと、辛いこと

いろんなことが日々ありますが

 

それでも日々は続いていきます。

そんで僕は今冒頭に書いたように

 

お祭りで賑わっていた後の

閑古鳥によって苦しめられています笑

 

でも道は続いて行く

 

 

腐らず地道に頑張ろう

 

——————————————————————————
屋号 LIFE café&bar
代表者 中居 亮 〜makoto nakai〜
資格 ソムリエ(JSA)/ ウイスキーエキスパート / テーキラマエストロ / ラムコンシェルジュ / 調理師免許
所在地 青森県三沢市中央町2丁目8-3 スカイプラザミサワ内
電話番号 0176-51-3616
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日 ※年末年始
問い合わせ info@life-cafebar.jp
——————————————————————————

 

〜七夕だぜぇ!!〜

コーヒーを愛するファンの皆様

こんにちは 中居亮です

ついに来週は三沢市の一大イベント

七夕祭りでございます!

アーティストのTINAライブを始め
3on3対決やダンスバトルなどなど
熱いイベントだらけでございます( ^∀^)

そして当店では例のごとく

モヒートスタンドをまた出店させていただきます!!

しかも今回は!バカルディモヒートスタンドではなく

ハバナクラブ3年を使用した

ハバナモヒートスタンドです☆

以下 メニューになります

ハバナモヒート \600 Lsize \1200
フローズンバナナダイキリ \700
ミントジュレップ \600
バーボンハイボール \600
ミルクスタウトナイトロ 生樽 \700
ニトロコーヒー \500

今回は初の試みとなる
ミルクスタウトナイトロ生樽がおすすめですよ!

1樽しかないのでおそらく最終日には残っていないかもしれません

そしてモヒートに関しても最終日に残っているかどうか・・・

できるだけ準備いたしますが

なくなったらごめんなさいd( ̄  ̄)

今年の夏も三沢があついぜぇ!!!

——————————————————————————
屋号 LIFE café&bar
代表者 中居 亮 〜makoto nakai〜
資格 ソムリエ(JSA)/ ウイスキーエキスパート / テーキラマエストロ / ラムコンシェルジュ / 調理師免許
所在地 青森県三沢市中央町2丁目8-3 スカイプラザミサワ内
電話番号 0176-51-3616
営業時間 10:00~19:00
定休日 水曜日 ※年末年始
問い合わせ info@life-cafebar.jp
——————————————————————————

© Copyright LIFE cafe & bar all right reserved.